介護タクシーで秦野のめんようの里に行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

めんようの里/あじさい

めんようの里の羊

横浜市の介護タクシー、ライフサービス赤松です。

昨日は秦野めんようの里に行ってきましたよ~。弘法山の入り口に位置していて駐車場もあるので弘法山公園・吾妻山コースのハイキングコースの拠点になっているようです。

弘法山公園とは浅間山、権現山、弘法山の3つの山を含む地域を指し、かながわの景勝50選、かながわの探鳥地50選、かながわの花の名所100選、関東の富士見百景に選ばれています。また弘法山公園は桜の名所で有名で、公園全体で2000本を越える桜があるそうです。桜が咲くと馬場道は桜のトンネルになり、山頂はピンク色に染まるそうですが、どれほどきれいになるのでしょうか?

弘法山は弘法大師が山頂で修行したことから名づけられたとの伝承があるため、弘法大師のまつってある釈迦堂があり、その他に龍法寺、前田夕暮の歌碑、乳の井戸、鐘楼など見どころがたくさんあるそうです。

しかしながら今回は介護タクシーで観光ですからハイキングコースは行かないでめん羊の里に行って羊に草をあげたりしながら遊んでお昼ご飯を食べただけでした。羊のいる場所は駐車場から少し階段をあがるので車椅子ですと厳しいですね。(今回は車椅子利用の方ではないので大丈夫でしたが…。)

めん羊の里には「木里館」というログハウス風のレストランがあり、ジンギスカンが食べられます。(2名からオーダーができます。)レストランからは秦野市街を見下ろす風景が広がりますからお天気のいいときは最高ですね。食事はほかにもお蕎麦やうどん、季節のお野菜の定食等もありジンギスカンが苦手という方でも大丈夫!でも、ちなみに本日のお付き添いの方はラム肉は苦手なんだそうですが、ここのは大丈夫って言って食べてましたよ~。

ちなみに今日はラムカツ定食でした。(^_^)v

ラムカツ定食/めんようの里